マグ家の大惨事


ピトッ・・・ ピトッ・・・ ピトッ・・・


11/19 AM6:30  いつも通り、目覚める。

いつも通り、マグ達のお世話を始める。

いつも通り、世話を終える。

いつも通り、ジョージア(エメラルドマウンテン)タイムが始まる。



いつもとは違う「 音 」が鳴っている・・・

気にはなるもののそのまま放置
 
 AM7:00  だんだん音の間隔が縮まり・・・ピト・・・ピト・・・ピト
 
AM7:20  気になって、いてもたってもいられず原因の追究を始め

各部屋の天井にある点検するための穴に頭をつっこみ水漏れのチェックをしたが異常なし・・・
 
水の音となれば、キッチン・洗面台・風呂・トイレ・洗濯機・・・

蛇口の閉め忘れ・漏れ等をチェックしたが問題なし。(; ̄ー ̄)...ン?
 
でも、音は鳴り続いている。

原因がわからず、各部屋を行き来していると
 
AM7:30  異常発見!

リビングとキッチンの間の壁側天井から 水が滴っている・・・

応急処置でマグタオルを敷き詰めて就寝中の(●`ε´●)を起こす。

「大変だ〜水漏れだ〜!!!」

(●`ε´●)を起こしている間に、ピトピト落ちていた水が滝のように流れてくる。

突然起こされた(●`ε´●)は何が何だか???って顔してたけど

「水漏れ〜!!!」って叫んだら(゜O゜;=) ̄ええぇ〜〜〜〜〜

二人でマグタオルやらバケツやらで対応したが、尋常じゃないくらいの水の量のため

隣に住む おかあちゃんに電話で 「水漏れ!バケツ!持ってきて!」

数分後に駆けつけた おかあちゃんは 「どうしたの〜」って・・・

こっちが聞きたいわぁ(○ ̄m ̄)ぷっ!




AM7:45 助っ人も1人加わったので、管理人室へ行ったがまだ出勤しておらず

「上の階で水漏れ!連絡ください!」との張り紙をし

上の階のお宅へ行ってみると・・・

玄関のドアが少し開いており、ピンポ〜ンと鳴らして

「下の階の者ですけど・・・・」と声を掛けドアを開けてみると、奥から声が。

「入ってきてくださ〜い(T_T)」と泣きそうな声で。

慌てて入ってみると家の中でサンダルを履いた奥様と娘さんが半べそをかきながら

リビング半分くらい溜まった水溜りを雑巾・衣類などで吸い取っていた。


状況を聞くとキッチンのシンク下から噴水のように水が噴出していたらしい。

手で押さえても成すすべなく、隣人に相談して水道の元栓を止めたら

徐々に収まったらしい。が、時すでに遅し・・・

その水はすべて我が家へたどり着くことだろう・・・

と、その時!

下の階から(●`ε´●)が叫んでいるではないか!

「たかちゃ〜ん!帰ってき〜て(T_T)」

慌てて我が家に戻ってみると、さらに雨は強くなっていた。

マグタオルも20枚を超え、底をつきかけたとき思いついたのだ!

「ペットシーツ持って来い!」

吸収性はバツグンなので代用品としては最高なのだ!

何十枚も使ってもったいなかったけど、さらに下の階への水漏れだけは避けなければならない。

ペットシーツの効果はてき面で、あれよあれよと水を吸水してくれるではないか。

そこで余裕がでてきたのか(●`ε´●)は上の階に行き被害状況を確認に行ったのだ。

戻ってきた時には何故か両手にリンゴ2個。

上の奥様が動揺して?謝罪からの気持ちだとは思うけど

「実家から送ってきたの〜持って行って〜」だって

今そんなことしてる場合じゃないだろ!って、そうとう慌てていたのね

(●`ε´●)が上の階の寝室が濡れていたけど大丈夫?っていうので

奥の部屋(たかちゃんの仕事場)へ行ってみると水浸し(ノ゚听)ノあうぅ!!

すでに遅いがペットシーツで処置をし、被害縮小に心がけたのだった。


AM8:30 管理人が出勤してきて「張り紙ありましたけど・・・どうしました???」って寝ぼけた事を言ってるので

「水漏れで凄いことになってるから、管理会社に電話して業者の手配してちょうだいな!」

この日に限っていつもの管理人ではなく、臨時の管理人さん。

まだ日も浅く手間取っている模様。大丈夫かいな
 
AM10:00 管理会社・臨時管理人・通常管理人・業者が顔を揃えて被害状況の確認へと

その頃には我が家の雨も小降りになり、バケツだけで対応できるくらいまでになった。

ようやっと落ち着き、なにげに天井の蛍光灯を見上げると、カバーの中に直径30cmくらいの茶色の物体がある。

汚水が入り込んでいたのだ。ここにも被害が(ノ゚听)ノあうぅ!!

被害状況を報告のため、管理人室で待機している管理会社の方に

「水抜いたほうがいいですよね?」

「そうだね〜抜いたほうがいいよね〜」

「じゃ〜抜きます」

我が家に戻り、照明器具を外そうとしたが以外にも汚水が重く腕がプルプルと・・・

そこに臨時管理人が登場し二人で取り外し作業へ。

無事に取り外した汚水はバケツ1杯分・・・どんだけ垂れてくるんだヽ( ´ー`)ノフッ


AM 11:00くらい リフォーム業者が被害状況の確認作業に来た。

「ここもですか・・・ここもですか・・・あらら、こりゃひどい・・・」

デジカメで写真をバッシャバッシャ撮って行った。

PM12:00 心身ともに疲れきったマグ家はコンビニ弁当で昼食をとるしかなかった。

リビングは壊滅的なダメージをくらい、辛うじて無傷の和室でおかあちゃんに借りたチャブ台でコンビニ弁当。

BGMはバケツに滴るリズミカルな「テンテンテンテン」まるでドリフのコントの様だ。

(●`ε´●)と顔を合わせ現実逃避へと心が傾くのであった。
  
 
夕 方 もう大丈夫だろ!と思いながら、何気に天井を気にして見てる二人。

( ̄0 ̄;アッ

天井の壁紙に違和感がある。触ってみるとプヨプヨしてるではないか。

リフォーム業者へ連絡し、追加の被害を報告。(被害があればその日のうちに!って言われていたのだ)

ここにも水が来てる。いつになれば落ち着くの?

もう勘弁してほしいです。
 
 
深 夜 どうしても心配な(●`ε´●)が夜の巡回を始め、また発覚した。

ここも濡れてるじゃん!

予想以上に被害が拡大していた。

京都旅行はどうなるんじゃ!って感じ。

出発前日にリフォーム業者が確認にくるのでまぁ、良しとしましょう。
 
 
11/21 AM10:00 リフォーム会社の訪問。

最終チェックをして保険会社へと引き継ぐのであった。

最終的には12月いっぱい、査定・工事がかかるらしい。

今後の行く末は、(●`ε´●)のブログで報告いたします。
 
 
今回の被害 リビング: 天井・壁紙・フローリング・ドッグショーのロゼット・照明器具

仕事場: 天井・壁紙・フローリング

洋室: 天井・壁紙・カーペット

廊下: 天井・壁紙



戻る